ゼロから始めるトレードの初心者必見!猿でもわかるFXチャート分析の基礎知識から取引口座の選択と資金管理方法までを網羅する実践的トレーダー養成サイト。

為替MONKEYS

外国為替市場統計

FX取引は証券取引所や商品取引所のような取引所取引ではなく相対取引であるため、日々の取引ボリュームの実態や全体像が把握しにくい市場とされている。

世界の中央銀行としてスイス・バーゼルに本店を構えるBIS(国際決済銀行)は、各国の中央銀行から金融取引に関わる統計データを集計し、3年毎に『Triennial Central Bank Survey』を公表している。

ここではBISの統計資料から以下の3つをランキング化したので、FXの基本情報として確認しておこう。

  1. 世界の国別FX取引量・シェア
  2. 世界の通貨別FX取引量・シェア
  3. 世界の通貨ペア別取引量・シェア

Triennial Central Bank Survey2016年4月統計

1.世界の国別FX取引量・シェア

国別FX取引量・シェア

国別のFX取引量ではイギリスが2兆4,000憶ドル(1USD=100JPY換算で240兆円)と世界最大で、為替取引額の3分の1以上を占めている。アメリカはおよそ1兆2,000憶ドル(同120兆円)で2位。上位2カ国の取引だけで世界の為替市場の半分が取引されていることになる。金融立国のシンガポールが3位、次いで香港と続き、日本は5位にランクインしている。

[cc id=111]

2.世界の通貨別FX取引量・シェア

通貨別FX取引量・シェア

FX市場1日の平均取引額はおよそ5兆6,000憶USドル(同約560兆円)。外為市場の次に市場規模が大きい債券市場の10倍以上になる。

世界の基軸通貨USドルが2兆2,000憶ドルと最も多く、EURが2位で約8,000憶ドル。JPYが3位でおよそ5,000憶ドル。

[cc id=105]

3.世界の通貨ペア別取引量・シェア

通貨ペア別FX取引量・シェア

1位は世界の経済圏を分けるEUR/USDでおよそ1兆2,000憶ドル。次いでUSD/JPYが約9,000憶ドル。3位はGBP/USD、4位5位には資源国通貨のAUDとCADがランクイン。

ランクインした7通貨ペアがFX市場の70%近くを占める結果となっている。

[cc id=122]

更新日:

Copyright© 為替MONKEYS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.